読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Times

黒い・暗いメタルを主に。

人間椅子 - 黄金の夜明け

f:id:dooom:20170212000812j:plain

 

日本産ハードロック/プログレッシヴ/ドゥームメタルの3rdアルバム。11曲67分。

 

70年代ハードロックを彷彿とさせる憂いを帯びながらも軽快に疾走する曲。

かと思えば、ドゥームメタルのようにズッシリとひきずり重く進みまた堰を切ったように怒濤の疾走展開になる曲。

さらに曲の随所にプログレッシヴロック・メタルからの影響が垣間見られる難解かつ複雑な曲展開やアルペジオ・コード進行。

彼らが凡そ影響を受けたであろう音楽の全てを巧く昇華しかつ散漫とせず後味スッキリに纏めている。

また独特のトリップ・酩酊感を誘うサイケデリックなギターソロ、ぶりぶりと主張しかつメロディックなベース、テンポチェンジを繰り返しつつもそれぞれ独立したギターとベースをしっかりと纏め上げるドラム。

歌詞の内容も壮絶かつ痛烈だ。

文学的であったりユーモアであったりと、読めば読むほど聞けば聞くほど深くサウンドと共に溶け込んでいく。

 

何もかも、全てが、高次元。

1曲目の黄金の夜明けで華やかにスタートしラストトラック11曲目の狂気山脈で死に至る。

買っていない、持っていないのならば買うべし。