In Times

黒い・暗いメタルを主に。

Wolfshade - Trouble

 

f:id:dooom:20161102230421j:plain

 

フランス産ブラックメタルの2ndアルバム。5曲50分。

 

フランス産らしい甘く耽美なリードギターと陰鬱なアルペジオを絡めつつスロー~ミドルテンポでゆったり進む。

また時にバスドラムの連打を入れアグレッシヴさを演出。

遠くからエフェクトがかかったような、すすり泣く絶叫ヴォーカルが聞こえ、よりデプレッシヴさをプラス。

 

ヴォーカルこそ悲痛ではあるが、全体的に見るとそこまで痛ましくないデプレッシヴブラックであり、どちらかというとフランス産独特の耽美さ儚さを前面に推しだしている作風。

ザラザラとした暗いアルペジオをバックに、ふっと美しいリードギターが切り込んでくる様はまさに悶絶もの。

浸れるし、かつ浄化される。

 

リリースは2008年だが、個人的には今でも重宝し聞いているアルバム。

 とても素晴らしい、是非とも買って聞いて悶絶しいてほしい。