読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Times

黒い・暗いメタルを主に。

ColdWorld - Autumn

C ブラックメタル

f:id:dooom:20160915232617j:plain

 

ドイツ産ブラックメタルの2ndアルバム。8曲52分。

 

Autumn(秋)というタイトルでありながら6月リリースだったり、前作Melancholie2から8年ぶりだったりと何かと話題であった今作。

前作は雪原に人が一人佇んでいるという孤独感溢れるジャケットの通り寒々しくデプレッシヴな内容であったが、今作は幾分か(音質含め)マイルドになりそしてやはりタイトル通り郷愁を感じるようなメロディックな作風になっている。

 

バッキングは寒々しいが前に出てくるトレモロリフやヴァイオリンなどはひどく悲しげでまた感傷的。

前作より疾走展開も増えアグレッシヴになりつつも、緩急をしっかりつけ曲に幅をもたせるドラム。

相変わらず遠くから聞こえるような絶叫ヴォーカルとアンニュイなクリーンヴォーカル、そしてなんと2曲目のみだが女性コーラスまで飛び出す始末。

2曲あるインストゥルメンタルも孤独かつ寂寥感満載。 

 

秋から冬への移り変わり、感傷的かつ物憂げな心情・情景を明確に描いている。

昨今、ポストブラック勢がぽんぽん出てくる中でもやはり頭一つ抜き出ているメロディの殺傷力たるや筆舌に尽くしがたい。

 

思い入れというどうしても抗えない補正があるためか個人的には前作に軍配が上がってしまうが、今作も抜群に素晴らしい名盤。

是非とも手に入れて聞いて、そして悶絶してほしい。