読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Times

黒い・暗いメタルを主に。

Weird Fate - The Collapse of All That Has Been

W ブラックメタル

f:id:dooom:20160331001354j:plain

 

ドイツ産ブラックメタルの1stアルバム。10曲55分。

 

Membarisのメンバーが絡んでいるがあちらで聞かれるような無骨なブラックメタルではなく、非常に神秘的でアトモスフェリックなブラックメタルをプレイしている。

スロー・ミドルテンポ中心で演奏される曲が多いが神秘的でジャケのような幽玄さ、はたまた夜空に星が瞬いているかのような恍惚さを感じる湿り気のあるリフが中心。

そしてやはりMembarisのメンバーが絡んでいるだけあってブラスト疾走時には堰を切ったかのような爆走とあちらにはないトレモロリフが飛び込んでくる。

このトレモロリフがまたブラスト前のゆったりとした感覚からいきなり入るものだから悶絶必至である。同郷であるDer Weg einer Freiheitのような激情さも感じられる。

またメタリックな刻みリフも聞かれ、ただのアトモスフェリックブラックでないことを思い知らされる。

特に5曲目The Collapse of All That Has Beenから6曲目のManifest of the Crestfallenの流れは筆舌に尽くしがたいほどの悶絶具合を誇る流れなので、是非とも買って聞いて確かめてほしい。これでもかこれでもかと、まるで流星群の如く襲い掛かるトレモロリフに何度も悶絶させられる。

 

非常にレベルの高いアトモスフェリックかつメロディックブラックメタルだ。

Membarisと比較して聞いてみるのも面白いだろう。

ドイツ産が好きでなくとも、ブラックメタルが好きなら買っておいてまず損はしない。