読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Times

黒い・暗いメタルを主に。

Sun Of The Sleepless - Poems To The Wretches Hearts

f:id:dooom:20160321233714j:plain

 

ドイツ産ブラックメタルのEP。3曲15分。

 

疾走展開を中心に(といっても反復リフも多用しているが)メロディックで寒々しいトレモロリフで切り込んでくる。

ジャーマンブラックらしく湿っぽさはあるものの地味さは感じられず非常にメランコリック。

このリフの殺傷力はブラックメタルを愛聴している方ならほぼ一発ノックアウトではなかろうか。

 

3曲ともに、いや3曲という曲数故にそれぞれが抜群の存在感を放っている。

1曲目はコールドな、そう、Darkthroneがジャーマン風味になったよう。

2曲目は前曲よりも寒々しさは劣るがよりアグレッシヴになっており後半の不穏な展開もゾクゾクと寒々しい。

そしてなんといっても3曲目はこれぞジャーマンブラック!と言わんばかりの湿っぽくもメロウなリードギターが目立つ1曲。この哀愁、そうこれだ、これこそが我々が求めていたものだ。

 

たった3曲ながら圧倒的なまでの切なくも哀愁漂うメロディーのオンパレード。

3曲ともそれぞれ違った趣向を凝らしており、この1枚にブラックメタルの全てが詰まっているといっても過言ではないぐらいだ。

 

ドラマティックでメロディック、そしてアトモスフェリックなブラックメタルの傑作。これを名盤と言わないわけにはいかない。