読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Times

黒い・暗いメタルを主に。

Klage - Die Weihe des Eises - Eine Großweise

K ブラックメタル

f:id:dooom:20160105235617j:plain

 

ドイツ産ブラックメタルの2ndアルバム。4曲41分。

 

全編通して篭っているが霞がかったような音質のなか、ドイツ産らしく湿ったかつ非常にメランコリックなメロディが支配するブラックメタルとなっている。

疾走展開中心だが、リフがミニマルなため同郷のKaltetodやKargvint等のようにトリップしたような感覚を味わえる。

やはりというかヴォーカルも遠くから聞こえるような感じなので、非常に神秘的そして儚げだ。

ストイックな姿勢も感じられ個人的に非常に好みではあるが、もう少し展開がほしいという声もあがりそうではある。

 

 

とまあここまではいいのだが、この音源の一番の難点はCDとLPで収録曲数が違うというところにある。

CDには1曲24分のみ、LPには残り3曲含め41分というリスナー泣かせな仕様である。

正直残りの3曲もというか全曲同じ感じなので何ともいえないのだが。

その辺のストイックさは現代においてはあまり歓迎されないのではなかろうか、というところではある。

 

なんにせよ、非常に良質なジャーマンブラックが楽しめるアルバムであるということは確かだ。