In Times

黒い・暗いメタルを主に。

2015年ベスト

2015年リリースでよく聞いた・よかった音源。

 

アルファベット順。順位は特になし。

 

 

 

f:id:dooom:20151228232103j:plain

 

A Forest Of Stars - Beware the Sword You Cannot See

 

頭のネジが外れたインテリブラックメタル

前作もかなりイカレポンチな出来だったが、今作も相変わらずの変態度。

ブラックメタルらしい攻撃的な側面は維持しつつも先の読めないかつ目まぐるしく変わる展開に悶絶。

 

 

f:id:dooom:20151228232831j:plain

 

Clandestine Blaze - New Golgotha Rising

 

ついに8枚目、相変わらず何一つ変わらない非常に渋いいぶし銀のプリミティブブラック。

若干、初期のオールドスクールな感じに回帰している感じはするが、寒々しく硬派なところは変わらない。

いつまでもこの姿勢を貫いてくれると信じている。

 

 

f:id:dooom:20151228233411j:plain

 

Der Weg einer Freiheit - Stellar

 

初期の荒々しくも激情のメロディを残しつつ、よりドラマティックにプログレッシヴに進化。

個人的にこの手のメロディックブラックは即効性があるせいかすぐ飽きる傾向にあるが、知的さも感じられるせいか全く飽きがくる気配がない。

 

 

f:id:dooom:20151228235410j:plain

 

Enslaved - In Times

 

気が付けば13枚目。

彼ら特有の土着的なメロディとブラックメタルの攻撃性を併せつつ、よりプログレッシヴに。

ブラックメタルOpethといえばいいだろうか、耳に馴染みやすい素朴なこのメロディは非常に心地よい。

 

 

f:id:dooom:20151228234324j:plain

 

 

Izah - Sistere

 

凶悪なアトモスフェリックスラッジ/ポストメタル。

ズッシリと重苦しいパートのあとの美旋律。

お決まりのパターンではあるが、美しすぎて昇天必至だ。

NeurosisとIsisの良いとこ取り。

 

 

f:id:dooom:20151228232023j:plain

 

Kältetod - Zwang

 

いつも通りのKaltetod。

ストイックにモノクロームの世界観を描くジャーマンブラックの雄。

 

 

f:id:dooom:20151229000713j:plain

 

Serenity In Murder - The Highest of Dystopia

 

国産メロディックシンフォニックデス。

前作よりも更に攻撃的になっており、メロディの殺傷力も上昇。

アルバムとして尻切れ感が若干あるのでそこが不満ではあるが、故に繰り返し繰り返し聞くことになり何度も悶絶できる。

 

 

f:id:dooom:20151229001245j:plain

 

Shatter Silence - Shatter Silence

 

国産メロディックデス。

今風のメロディックデスながらも非常に攻撃的。

押すところと引くところをしっかりわきまえながらもドカドカブルドーザーのように突き進む。

3歩進んで2歩下がるんじゃなくて3歩進んで1歩下がる、みたいな。

 

 

だいたいピンときたのはこのぐらいだろうか。

あまり漁らなかったのと旧譜ばかり買って聞いてたのもあるが。

ピンとくるジャーマンブラックはあまりなかったが、Kaltetodの新譜は非常に嬉しかった。

来年もいいジャーマンブラックにめぐり合えるよう、祈る。