In Times

黒い・暗いメタルを主に。

Interitus - Der Traum von menschenleerer Schönheit

f:id:dooom:20151201231651j:plain

 

ドイツ産ブラックメタルの2ndアルバム。8曲48分。

霞がかったような音質の中、いかにもジャーマンブラックらしい湿り気のある、なおかつ寒々しく胸を締め付けられるかのような物哀しげなメロディーを武器にしたブラックメタルとなっている。

デプレッシヴブラックのような儚げなリフが中心だが疾走展開も多めに取り入れており、むしろメロディックブラックといっても遜色ない出来だ。

ヴォーカルも痰は吐くかのような喉がひっくり返りそうなガナリ声とヒョーヒョーという甲高い発狂声を駆使し、モノクロームな楽曲群に挿し色を加えている。

 

7曲目に配されたタイトルトラックはそれまでの曲に比べさらにメランコリック度が上がっており、もはや跪くしかない。

9分という長さのなか終始哀しげなメロディーが続くが、8分からのラスト1分間の疾走展開はもはや筆舌に尽くしがたいほどの哀愁。

これを聞いて悶絶しない人はいるだろうか、いやいない。と言っても過言ではない。

 

緩急もあり決して飽きることなく次々と襲い掛かる悶絶メロディーにただただ涙腺を刺激されるばかり。

非常に高品質なブラックメタル

ジャーマン好きならずともメロディックなブラックが好きなら手に入れておいて損ではない。いやむしろ手に入れるべきだ。