読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Times

黒い・暗いメタルを主に。

Membaris - Entartet

M ブラックメタル

f:id:dooom:20151128001117j:plain

 

ドイツ産ブラックメタルの4thアルバム。8曲70分。

前作Grenzgängerは時折メロウなリフを入れながらも地味目に、しかしオールドスクールにかっ飛ばす爽快感溢れるいぶし銀なブラックメタルをプレイしていたが本作はスローパートを多めに取り入れることでより展開にメリハリをつけた作品になっている。

渋さタップリなリフも相まってかスローテンポ時には荘厳な雰囲気が漂っており、その空気を纏いながら一気にブラスト疾走する瞬間にはカタルシスすら感じる。

前作よりもメロウさが控えめなのが難点ではあるが、その分展開が非常によく練られており片時も聞き逃せない。

陰鬱・知的な雰囲気はどこか近年のInfestusを思い浮かべてしまうが、やはり彼らはInfestusに比べ非常に地味だ。

 

前作から比べると爽快感・疾走感・メロウさという意味では大幅に減っているが、これは彼らなりの進化ではないだろうか。

より綿密に練られた展開はやはり何度聴いても飽きが来ず、聞けば聞くほど彼らの世界にハマっていってしまう。

地味ではあるがそれを補って余りある深い世界観、プログレッシヴさは他の追随を許さない。

 

 

非常に素晴らしい。ジャーマンブラックの名盤と呼ぶに相応しいのではないだろうか。

レーベルも変わって流通がよくなったおかげでこれからもっと売れていくであろう彼らを応援しないわけにはいかない。