In Times

黒い・暗いメタルを主に。

Helvetespine - Forheksede Visjoner

f:id:dooom:20150625225434j:plain

 

ノルウェーブラックメタル。5曲31分。Self Mutilation Servicesからリリース。

ジャケットの通り、暗く鬱蒼とした山・森林を思い浮かべてしまうようなデプレッシブブラックを展開。

デプレッシブブラックというと個人的にだが、同じフレーズのアルペジオを延々繰り返すスタイルと胸が締め付けられるようなトレモロをゆったりとこれまた延々繰り返すスタイルに二分化される気がするのだが、このバンドはまさに後者。

篭った音質で高音と低音をばっさり切り捨てたもっさりギターが、ひたすらに悶絶フレーズをトレモロで奏で続ける。このもの悲しさは筆舌に尽くしがたい。

ドラムが遠くから聞こえるせいかよりギターが強調されており、またヴォーカルもよくあるような発狂・絶叫などではなく苦しみ悶えるかのような低い唸り声。実に味わい深い。

またベースも時折主張しており、要所要所で悶絶させられる。

 

1分半ほどのインストが1曲あるので実質全4曲、もっと聞きたいと思わせてくれる非常に良質なデプレッシブブラックだ。

似たようなバンドがパッと思いつかないが、ノルウェー産というよりどちらかというとドイツ産に近い印象を受ける。メロディの湿っぽさが特に。


Helvetespine - Choirs of the Last Aeon - YouTube