In Times

黒い・暗いメタルを主に。

Odal - Geistes Unruh

ドイツ産ブラックメタルの4thアルバム。6曲45分。 キタッッッッ!!!!!!!!!!!!ついにきた!!!! 我らがジャーマンブラックメタルの雄、Odalのフルアルバムがやっとでた! 前作3rdアルバムより実に8年(今作の半年ほど前にEPを出してはいるが)、実…

Profetus - ...To Open The Passages In Dusk

フィンランド産フューネラルドゥームメタルの2ndアルバム。4曲58分。 トン・・・トン・・・とゆっくりと歩むドラム、ソリッドかつ重苦しさを感じさせないギター。 そこにどっさりと被さる儀式的な美しさを醸し出すキーボード(オルガン?)と、吐息すら聞こえ…

人間椅子 - 黄金の夜明け

日本産ハードロック/プログレッシヴ/ドゥームメタルの3rdアルバム。11曲67分。 70年代ハードロックを彷彿とさせる憂いを帯びながらも軽快に疾走する曲。 かと思えば、ドゥームメタルのようにズッシリとひきずり重く進みまた堰を切ったように怒濤の疾走展開に…

Old Wainds - Where The Snows Are Never Gone...

ロシア産ブラックメタルのデモ音源。8曲37分。 ザラザラジャリジャリと輪郭の掴めないしかし寒々しくどこまでもドス黒いリフを引っさげ荒々しく爆走しまくるプリミティブブラックだ。 Darkthrone(特に2ndアルバム)やMayhemのような殺伐かつカミソリのような…

Vargsheim - Träume der Schlaflosen

ドイツ産ブラックメタルの3rdアルバム。9曲45分。 いつだったか、前作2ndアルバムも紹介したが路線は2ndアルバムと同じ。 ドイツ産らしく湿った哀愁漂うリフを主軸にブラックメタルらしく寒々しく疾走するパートと、ロックンロールのノリの良さ・ドライヴ感…

The Slow Death - Ark

オーストラリア産フューネラルドゥームメタルの3rdアルバム。 バンド名の通り、死がゆっくりゆっくり近づいてくる絶望のサウンド。 いやこのジャンルがすでにとてもスローなジャンルなので今更だが・・・。 それはさておき非常にエモーショナルでエピック、…

Paysage d'Hiver - Paysage d'HIver

スイス産ブラックメタルのデモ。3曲54分。 吹雪もしくは雪崩のような怒濤の冷気を放つ轟音ノイズギターに塗れているところに、オーロラをのような幽玄で美しいキーボードやヴァイオリンがふっと切り込んでくる。 奥の方でバコバコと荒々しくなる打ち込みドラ…

簡潔な今年のまとめ。

2016年ももう終わり、ということで今年リリースのアルバムで良かった物を少ないが羅列していく。 順不同なのであしからず。 Vektor - Terminal Redux 当ブログでは紹介できるジャンルではないスラッシュメタル。 VoivodやDeathから影響されたようなプログレ…

Imber Luminis - Imber Aeternus

ベルギー産アトモスフェリック/フューネラルドゥームメタルの2ndアルバム。2曲52分。 2曲とも26分、計52分という長尺だがそのランニングタイムをフルに活かした昇天必至なアトモスフェリックドゥームとなっている。 繰り返し繰り返される暗いアルペジオとそ…

Ihsahn - Arktis.

ノルウェー産プログレッシヴ/ブラックメタルの6thアルバム。10曲48分。 ノルウェー産ブラックメタルの代表格、EmperorのフロントマンIhsahnのソロプロジェクト。 Emperorは非常に大好きなのだがソロとなってからはプログレッシヴ色が強いとの情報もあり全く…

Antaeus - Condemnation

フランス産ブラックメタルの4thアルバム。9曲41分。 前作Blood Libelsから10年経過してのリリースだがサウンドのほうは何も変わらない、全てを薙ぎ倒し爆走しまくる暴虐なファストブラック。 前作では音質がかなり刺々しくノイジーだったが、今作はマイルド…

Watain - Lawless Darkness

スウェーデン産ブラックメタルの4thアルバム。10曲73分。 初期はDissectionに影響を受けたであろうと思われるメロディックかつプリミティブなブラックで、前作にあたる3rdアルバムではそれらに呪術的なおどろおどろしさとロックンロールとすら感じられるリズ…

Alcest - Kodama

フランス産ブラックメタルの5thアルバム。6曲42分。 私の求める暗く切なく攻撃的なAlcestが帰ってきた。 前作Shelterは1stアルバムSouvenirs D'un Autre Mondeをさらにシューゲイザー寄りにした作品で「ああ、Alcestは飛び立って行ってしまった・・・」等と…

Hate Forest - Purity

ウクライナ産ブラックメタルの2ndアルバム。7曲44分。画像は再発盤のジャケット。 どこまでもドス黒く破滅的でメロディックの欠片もない轟音リフ、疾走中心でかつバチバチドカドカと無機質な打ち込みドラム。 そしてここで大きく好みが分かれるであろう、デ…

Wolfshade - Trouble

フランス産ブラックメタルの2ndアルバム。5曲50分。 フランス産らしい甘く耽美なリードギターと陰鬱なアルペジオを絡めつつスロー~ミドルテンポでゆったり進む。 また時にバスドラムの連打を入れアグレッシヴさを演出。 遠くからエフェクトがかかったような…

Weakling - Dead As Dreams

アメリカ産ブラックメタルの1stアルバム。5曲76分。 たかだか5曲で76分、最短10分最長20分と恐ろしく長尺の曲揃い。 ノイジーな音質で基本として奏でられるリフは非常に陰鬱でとても重い。 が、随所でバシバシとフックの利いたメランコリックなメロディを挿…

October Falls - The Plague of a Coming Age

フィンランド産ブラックメタルの4thアルバム。9曲50分。 まさにバンド名のごとく秋を、そして冬の到来を感じさせる慟哭のフォーク/ブラック。 これまでの作品はアルバムに入っている曲間がつながっており、まるで1曲、しかも超大作のような感覚だったが今作…

Woods Of Desolation - Torn Beyond Reason

オーストラリア産ブラックメタルの2ndアルバム。6曲37分。AustereのSorrowがヴォーカルとして参加。 メランコリックに哀愁ダダ漏れまくりのトレモロを中心に、疾走多めに展開する泣きのデプレッシヴブラックメタルとなっている。 どこからどこを切り取っても…

Black Wreath - A Pyre of Lost Dreams

デンマーク産デス/ドゥームメタルの1stアルバム。4曲50分。 ジャケットの示す通り、モノクロの情景を描いている。 神秘的で浄化されるトレモロ、重苦しくも伸びやかで幽玄なリフ、木の葉から滴る雫のように透き通ったピアノ、鈍重ながらもしっかりと歩みを続…

ColdWorld - Autumn

ドイツ産ブラックメタルの2ndアルバム。8曲52分。 Autumn(秋)というタイトルでありながら6月リリースだったり、前作Melancholie2から8年ぶりだったりと何かと話題であった今作。 前作は雪原に人が一人佇んでいるという孤独感溢れるジャケットの通り寒々しく…

Saturnus - Saturn In Ascension

デンマーク産デス/ドゥームメタルの4thアルバム。ボーナストラック含め全9曲74分。 前作Veronika Decides to Dieから6年経っているが、前作も今作もこのジャンルの特性と同じ路線。 もの悲しく陰鬱なリードギター・ギターソロが楽曲を引っ張り、そこにのその…

Dark Funeral - Where Shadows Forever Reign

スウェーデン産ブラックメタルの6thアルバム。9曲45分。 前作Angelus Exuro pro Eternusから実に7年ぶりのフルアルバム。 3、4、5枚目と地獄の業火を思わせる赤を基調としたジャケットだったが、今作は初期を思わせる青色基調のジャケットに。 作風は今まで…

Odal - Der Dunkelheit Reiter

ドイツ産ブラックメタルバンドの2016年作EP。4曲29分。 ドイツ産らしく神秘的で湿り気のあるリフを主軸に展開豊富に攻め立てる王道のジャーマンブラック。 これまでの作品に比べアグレッシヴさはやや控えめではあるがメロディの質が格段に向上し、しっとり聞…

Ghost Brigade - Until Fear No Longer Defines Us

フィンランド産メロディックドゥーム、ポストメタルの3rdアルバム。10曲58分。 前作同様、物憂げで哀愁漂うメロディックドゥームを展開。 やはりスロー・ミドルテンポ中心で進み、前作よりも哀愁にベクトルを振った感じのリフが目立つ。 重く叩きつける様な…

Mar De Grises - Streams Inwards

チリ産メロディックドゥームメタルの3rdアルバム。ボーナストラック含む9曲56分。 メタル的な刻みもそこそこに、全体的にはやはりこの手のバンドの性か幽玄で悲愴感溢れるリードギターとアトモスフェリックなkeyをふんだんに用いている。 ゆったりと、ミドル…

Ghost Brigade - Isolation Songs

フィンランド産メロディックドゥーム、ポストメタルの2ndアルバム。10曲56分。 タイトルのIsolation Songsという言葉通り孤独・寂寥感を感じさせる曲が多い。 この手のジャンルらしく疾走することはせずミドル・スローテンポ中心。 重くうねる様なリフと哀愁…

Shores Of Ladon - Eindringling

ドイツ産ブラックメタルの1stアルバム。6曲36分。 「これぞジャーマンブラックメタル!」と言わんばかりに湿り気を帯びたメランコリックなリフを掻き鳴らし突き進むブラックメタルとなっている。 疾走展開を中心にしっかり緩急をつけ、そこかしこにメロウで…

Novembre - Ursa

イタリア産ゴシック/ドゥームメタルの8thアルバム。10曲64分。 前作「The Blue」のみ所持しておりそれより以前の作風については分からないが、今作は前作よりもよりメランコリックかつエモーショナルになったアルバムのように感じる。 気だるげなしかし非常…

Hirilorn - Legends of Evil and Eternal Death

フランス産ブラックメタルの1stアルバム。4曲55分。 Deathspell Omegaのメンバーが絡んでいる。 あざといとさえ思うほどのクサく勇壮で哀愁漂うメロディックなリードギターを惜しげもなく前に前に出してくるメロディックブラックとなっている。 全体的にシャ…

Total Negation - Zeitenwende

ドイツ産ブラックメタルの1stアルバム。4曲40分。 ドイツ産らしさも感じられる神秘的で湿ったリフを主体に、スロー~ブラスト疾走と緩急つけて展開。 デプレッシヴブラックにあたるようだがスローテンポ時には陰鬱なアルペジオを、疾走時には神秘的なトレモ…

Diabolical Masquerade - Nightwork

スウェーデン産ブラックメタルの3rdアルバム。8曲40分。 Katatoniaのメンバー、そしてEdge Of Sanityや様々なバンドで活躍するDan Swanoが絡んでいる。 メタリックな刻みリフ( それもどこかオカルティックというかひねくれたような感じ)とミドルテンポを主体…

Weird Fate - The Collapse of All That Has Been

ドイツ産ブラックメタルの1stアルバム。10曲55分。 Membarisのメンバーが絡んでいるがあちらで聞かれるような無骨なブラックメタルではなく、非常に神秘的でアトモスフェリックなブラックメタルをプレイしている。 スロー・ミドルテンポ中心で演奏される曲が…

Bròn - Fògradh

イギリス産ブラックメタルの1stデモ。1曲28分。 1曲しかない!しかも28分!?これは期待できる!という方なら大方想像できそうではあるが、非常に美しく幽玄なアトモスフェリックブラックをプレイしている。 疾走展開中心だが緩急つけて展開し、空間をほぼ常…

Sun Of The Sleepless - Poems To The Wretches Hearts

ドイツ産ブラックメタルのEP。3曲15分。 疾走展開を中心に(といっても反復リフも多用しているが)メロディックで寒々しいトレモロリフで切り込んでくる。 ジャーマンブラックらしく湿っぽさはあるものの地味さは感じられず非常にメランコリック。 このリフの…

Womb - Deception Through Your Lies

スペイン産フューネラルドゥームメタルの1stアルバム。5曲34分。 怪しげなジャケからは想像できないほどに悲愴感溢れるドゥームメタルをプレイしている。 ゆったりゆったりと進みつつもメロディックに負のベクトルを突き進むリードギターはこの手のジャンル…

Agrypnie - 16[485]

ドイツ産ブラックメタルの3rdアルバム。10曲73分。 ドイツ産らしく湿り気のあるかつメランコリックなリフ、幽玄なリードギター、そして疾走時にも挿まれる刻みリフ。 ブラスト~スロー・ミドルと忙しなくも緩急つけて叩かれるドラムにそれらがひっきりなしに…

Gravsorg - Visions Of Depression

デンマーク産ブラックメタルの1stアルバム。8曲35分。 メランコリックなそして気の滅入るようなアルペジオ、スローテンポでトン・・・トン・・・と静かに進むドラム、遠くから聞こえてくる叫び声。 どこをどう切り取ってもデプレッシヴなブラックメタル。 ト…

Okera - A Beautiful Dystopia

オーストラリア産デス/ドゥームメタルの1stアルバム。7曲56分。 退廃的な、そして非常にメロディックなデス/ドゥームメタル。 暗い雰囲気ではあるが、どこか救いの光がさすようなかつ心が洗われるような明るさも併せ持っておりある種の浄化作用も兼ねている…

Verdunkeln - Weder Licht noch Schatten

ドイツ産ブラックメタルの2ndアルバム。5曲48分。 ドイツ産ではあるが、一般的に知られているドイツ産とはかなり異なる作風である。 地味でまた神秘的ではあるものの、湿ったリフはほぼない。 重苦しく、しかしどこか浮遊感漂うリフが楽曲全体を支配しかつア…

The Sarcophagus - Towards the Eternal Chaos

トルコ産ブラックメタルの1stアルバム。10曲49分。 1stアルバムながら非常に高品質かつメジャーな感じのメロディックブラック。 Dissection、Naglfar、Dark Funeral、Sacramentum等々のような、メロディアスかつファストにぶっ飛ばすブラックメタル。 ミドル…

Totalselfhatred - Totalselfhatred

フィンランド産ブラックメタルの1stアルバム。7曲45分。 疾走もするが基本はミドル・スローでじっくりとメランコリックに聞かせるデプレッシヴブラックとなっている。 神経を磨耗させるかのようなキリキリとしたしかしどことなく淡くも感じられるギターから…

Zwartplaag - Haatstorm

オランダ産ブラックメタルの1stアルバム。10曲59分。 オランダ産らしく、メランコリックなリフを主体としつつDarkthrone万歳なブラックメタルをプレイしている。 もうほんとにDarkthroneから影響を受けましたと言わんばかりの寒々しさと単調さ、しかしやはり…

Algor Mortis - Die Freiheit des denkenden Geistes

ドイツ産ブラックメタルのデモ。8曲63分。 ドイツ産らしく寒々しくも哀愁漂う、そして湿ったリフを武器にしたブラックメタルをプレイしている。 まさにジャーマンブラックと言った感じの優等生っぷりでオーソドックスではあるが存分にその儚げでメランコリッ…

Frozen Shadows - Dans Les Bras Des Immortels

カナダ産ブラックメタルの1stアルバム。ラストトラックにBurzumカバーの入った8曲54分。 ジャケットから解る通りのコールドなブラックメタル。 ジャリジャリとしたノイジーなギターに被さる寒々しくも荘厳なキーボード、ミドルテンポも交えつつブラスト疾走…

Sorhin - Apokalypsens Ängel

スウェーデン産ブラックメタルの2ndアルバム。11曲45分。 スウェーデン産というと個人的にはDissectionやDark Funeral等々から連想される吹雪のような寒々しさを演出しつつもメロディックにかつかっ飛ばすようなブラックメタルを連想するのだが、このバンド…

Mortuus Infradaemoni - Daemon Qui Fecit Terram

ドイツ産ブラックメタルの1stアルバム。8曲49分。 Lunar Auroraの元メンバーがやっているバンドだが、サウンドのほうは初期Lunar Auroraからkeyをガッツリ抜いた感じ。 荒々しくも練りこまれた展開、寒々しくかつ神秘的なメロディと緊張感漂う雰囲気はまさに…

Christicide - Upheaval of the Soul

フランス産ブラックメタルの2ndアルバム。6曲43分。 非常にストイックなブラックメタル。 爽快にブラストでかっ飛ばすドラム、フランス産とは思えない控えめなメロディ。そこまでドロドロとねちっこいパートもあまりない。 控えめで地味ではあるが、非常に冷…

Klage - Die Weihe des Eises - Eine Großweise

ドイツ産ブラックメタルの2ndアルバム。4曲41分。 全編通して篭っているが霞がかったような音質のなか、ドイツ産らしく湿ったかつ非常にメランコリックなメロディが支配するブラックメタルとなっている。 疾走展開中心だが、リフがミニマルなため同郷のKalte…

2015年ベスト

2015年リリースでよく聞いた・よかった音源。

Kältetod - Zwang

ドイツ産ブラックメタルの3rdアルバム。4曲36分。 5年ぶりのフルアルバムだが相変わらずのメランコリックかつミサンスロピックな反復リフ主体によるデプレッシヴブラック。 前作では疾走展開多めであったが、今作もその傾向にあるようで1stアルバムのような…